主要機能

■ UML2.3とCatalysisに基づく下記図の作成

ユースケース図,クラス図,仕様型図,アクティビティ図,ステートマシン図,シーケンス図,コンポーネント図,内部構造図

■ モデル図間での自由なリンク付けと版管理

モデル図間でのナビゲーション
モデル図間の洗練過程の記録

■ インポート

XMI2.1形式

■ エクスポート

JPEG/PNG/XMI1.2/XMI2.1形式
Windowsではオフィス製品等にEMF(ベクター形式)でペーストが可能 (*1)

■ Javaソースコードのリバースによるクラス図の作成

■ DBを用いたデータ共有 (Professional Edition のみ対応)

NirvnaのデータをPostgreSQL上に保存し,複数のユーザで共有が可能
図の単位で編集ロック
shareDataOnDB.png

■ プラグイン

UML以外のさまざまな表記法をサポートする機能をプラグインという形で提供します.
APIを公開しており,ユーザ様にてNirvanaプラグインを作成し,Nirvanaで扱える表記法(図)を追加することもできます.
 
 
(*1) MS Word 2000, MS Excel 2000にて確認.他の環境での動作は保証しておりません.

添付ファイル: fileshareDataOnDB.png 2073件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-22 (金) 18:49:47 (176d)